「つみたてNISA」の始め方(口座開設)②

スポンサーリンク
将来のお金・資産形成

わたしの場合、証券口座を持っていなかったので、まず証券口座を開設する必要がありました。
口座開設までの流れは、ざっと以下のとおり。

わたしの場合、書類不備とかあったので、1ヶ月くらいかかってしまいました(汗)

  1. 証券会社に口座開設の申し込み
  2. 本人確認書類の提出
  3. 楽天証券の審査
  4. マイナンバーの登録
  5. 税務署審査
  6. NISA口座開設

※以下申し込み方法ですが、わたしの薄い記憶と、インターネットで調べた限りの情報ですので、誤りがあるかもしれません。各自できちんと調べてくださいね。

証券会社に口座開設

まずは、証券会社選びからです。
まったく知らない世界だったので迷いましたが、以下の理由から楽天証券を選びました。

  • 手数料が安い
  • 商品が豊富(自分がどの商品を買うかによります)
  • 楽天ポイントが貯まる

ですが、今は米国株にも興味がでてきたので、米国株や他の外国株を豊富に扱うSBI証券でもよかったかな?とも思っています。
どんな商品で資産運用をしていくかで、選択するのがいいと思います。
けど、最初はわからないので楽天証券が使いやすくていいのではないかと思います。

わたしの場合、楽天でよく買い物をしていますし、ポイントが貯まるので結果よかったです!

ちょっと証券口座開設から話しがずれますが、楽天銀行を合わせて使うと、『マネーブリッジ』(開設後にまた説明しますね。今は割愛)設定をすれば、簡単に口座入金できるので便利です。
楽天銀行の普通預金金利が0.1%になるので、これもお得(大手銀行の普通預金の金利って、0.002%くらいですよね)。
なので、合わせて楽天銀行口座も開設しました。今はメインバンクとして使っています。

それと、楽天カードも申し込みしました。
楽天で買い物をよくする方は、楽天カードをメインカードとして使うと、ポイントが貯まるので毎月うれしいですよ。
楽天カードで、普段の買い物(食品とか)をして、光熱費もすべて楽天カードで支払うようにしたら、毎月ポイントが貯まるようになりました。もっと早くカードの整理をすればよかった・・・って後悔(笑)

楽天証券を選択した方は、楽天銀行と楽天カードも合わせて検討するのがいいと思います。

楽天証券申し込み

「総合取引口座」と「NISA口座」を同時に申し込みます。インターネットで簡単に申し込みできます。

楽天証券ホームページ内の「口座開設」ボタンから申し込みます

メールアドレス登録後、確認のメールが送信されてきますので、それに記載されたURLから申込みを続けます。

オンラインで口座開設する方法

本人確認書類の提出(スマホで)

「スマートフォン」+「運転免許証または個人番号カード」をお持ちであれば、「スマホで本人確認」が簡単です。

提出する本人確認書類を選択して、写真を撮ってアップロードします。

アップロード後、ご自身の情報を入力します。

初期設定+マイナンバー登録

楽天証券の審査OKなら、「ログイン情報のお知らせ」が郵送されてきます。総合口座が開設されていますので、記載されているのIDとパスワードで楽天証券ウェブサイトにログインします。
初期設定の後、マイナンバーを登録します。
(この段階では、まだNISA口座は開設されていません)

郵送で口座開設する方法

本人確認書類の提出(郵送で)

本人確認書類を「郵送で提出」を選択します。

楽天証券から、申し込み用紙が届きますので、本人確認書類を返送します。

(以下の書類のうち1点とマイナンバー)

  • 下記の確認書類の場合は、コピーで可。
    • 運転免許証
    • 住民基本台帳カード
    • 外国人登録証明書
    • 各種健康保険証
  • 下記の確認書類の場合は、原本が必要。
    • 住民票の写し
    • 印鑑証明書
    • 外国人登録原票の写し
初期設定+マイナンバー登録

楽天証券の審査OKなら、「ログイン情報のお知らせ」が郵送されてきます。
総合口座が開設されていますので、記載のIDとパスワードで楽天証券ウェブサイトにログインし、初期設定します。
(郵送されるまで1週間くらいかな?)
(この段階では、まだNISA口座は開設されていません)

税務署審査、NISA口座開設

楽天証券での審査とは別に、税務署審査が行われます。
税務署審査が通ってNISA口座開設されます。これで税金を取られずに投資ができますね!

楽天銀行、楽天カードも合わせてご検討いかが?

楽天銀行を合わせて申し込む方は、よくキャンペーンをしているので、調べてみてくださいね。

楽天銀行申し込みにも、本人確認書類が必要なので、楽天証券を申し込み時と合わせて準備するといいですね。

<楽天銀行口座開設に必要な書類>

アプリを利用する場合(以下の書類のうち、いずれか2点の原本を撮影し提出)

  • ・運転免許証
  • ・個人番号カード(顔写真付き)
  • ・カード型健康保険証
  • ・住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • ・パスポート
  • ・各種年金手帳/各種福祉手帳
  • ・在留カード/特別永住者証明書
  • ・公共料金の領収書/国税又は地方税の領収書等

コメント

タイトルとURLをコピーしました