自己紹介③ 派遣会社退職、正社員の職探し

スポンサーリンク
自己紹介

自分で稼いで子供たちを育てるため、派遣会社を退職

離婚を決意したとき、私は派遣社員で働いていました。
手取り約200万円くらいだったと思います。

結婚前はプログラマーをしていましたが、その会社はハードで、結婚後も続けられる環境ではなかったので結婚と同時に退職してしまっていたんですよね。
なので結婚後は、情報システム関連のヘルプデスクとして派遣契約で働いていました。

わたしの収入でこれからはやっていかないといけない。今は子供たちが小さいから、少しの養育費と児童扶養手当(いわゆる母子手当)と、ももの特別児童扶養手当(約3万円)とでなんとかやっていけると思うけど、、、2人が大きくなってきたら?習い事もさせてあげたいし、進学だってさせてあげたい。

安定した正社員の仕事を探さないと!と強く思いました。
ですが、ひとり親で2人の子持ち。1人は障害児。頼れる両親も近くにいない。そんな状況で就職先が見つかるだろうか?
だけど、このまま派遣社員として不安定な生活を送るもの不安が大きい。

そこで、思い切って派遣社員を辞め、全力で正社員の職を探すことにしました。

就職活動

派遣社員を続けながら就職活動するのは難しく、どうしても選択肢が2つしか考えられませんでした。
「派遣社員を続ける」「退職して就職活動する」

本当は、「実家に帰って両親の手を借りながら職探し」という選択肢も考えたのですが、
両親に離婚を報告したときに、わたしの母親から、
『田舎は仕事ないよ~』とさらっと言われてしまいました!
わたしの親、クールなんです(笑)
ですよねーうちの田舎、仕事ないですよねー。
本当に困ったときは、大阪まで手伝いに来てくれます。ですが、基本的に自分でなんとかできるでしょ?っていうスタンス。はい。基本ひとりでできるように育てていただきました!

ということで、派遣会社を契約終了し、全力で就職活動を決意しました。

保育園は仕事をしていないと預かってはくれません。
したがって、退職してすぐに仕事を見つけないと、保育園にも預けられなくなってしまいます。

履歴書何通送ったかな?本当に全力で1ヶ月間くらい就職活動しました。
ですが、全滅・・・。30代半ば、シングル、子持ち。難しいですね。

知り合いからの声掛け

就職活動に苦戦していたとき、派遣時代の知り合いから、声を掛けていただきました。

『就職先決まってなかったら、営業事務に来ないか?すぐに正社員は難しいけど、1年間くらいで実績積んでくれたら、正社員になれるかもしれない』

本当に涙が出るくらいうれしかったです。
わたしの仕事ぶりを見ていてくれたこと。心配して気に掛けてくれたこと。
頑張るチャンスをくれたこと。

声を掛けてくれた方のためにも、必死で頑張ろうと誓いました。

その時子どもたちは、5歳、3歳です。
親は遠方で頼りにはできない。けれど、絶対にやってやる!!正社員のチャンスを掴んでやる!!と心に決めました。

離婚してから特に思うのですが、本当に多くの方々に助けていただきました。

わたしは基本的に人を頼ったり、相談したりするのが苦手です。
しんどくても、あまり人を頼ることができません。
人に話すときは、自分の中で決定した後です。よく「なんで決める前に相談してくれないの!」と言われます(笑)
けど、なかなか頼ったりできないの~。

ですが、この離婚で、自分ひとりではどうしようもないことがたくさんありました。
そんな時、多くの友人が励ましてくれっました。サポートしてくださいました。本当にありがたいです。

改めて感謝を胸に、頑張ろうと思います。

助けてくださった方々のためにも、頑張りたいと今でも思っています。

正社員に

まずは、契約社員からスタートです。
営業事務は初めてなので、まずは営業の仕組みから勉強スタート。
事務処理自体は、パソコン・Officeソフトの扱いは得意なので問題ない。
とにかく1年かけて営業の仕組みを覚えて、アピールしないと!と頑張りました。

1年を迎える少し前に、事務職での正社員登用は難しい・・・ということでしたので、営業に異動。

そこでも踏ん張り、やっと正社員になることができました。

人生、頑張りどころ踏ん張りどころってあると思います。ここでは本当に頑張りました。

  1. 仕事を覚える。全力投球で覚える。
  2. 子供たちが小さいけれど、仕事に影響ないですよ、というアピール
  3. 人間関係を気を付ける(笑)

特に2の「仕事に影響ないですよアピール」は、平気そうに見せかけて、家では本当に大変でした。

子どもたちは、普通に保育園でウイルスや菌をもらってくるので。
ですが、アピールのためには会社を休む訳にはいきません。

何度も病児保育やファミリーサポートにお世話になりました。

本当にありがたいです。こういった制度や仕組みをフル活用して乗り切ってきました。

やっぱり正社員であるか、そうではないかで心の安心度が変わってきます。

契約終了されることもない、ボーナスも出る、ベネフィットもある。

大変でしたが、作ってくれたチャンスをしっかりと掴むことができて、心から嬉しかったことを思い出します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました