なにわ高等支援学校に行きたい!①

スポンサーリンク
支援学校

決めた!

ももと将来のことについて、いろいろ話しをし、やる気にさせ(ちょっと洗脳にちかいかも笑)、
進学先をなにわ高等支援学校に決めました。

なにわ高等支援学校は、職業学科があり、高等部卒業後に就職したいと考えている もも にぴったりです。

1年間相当頑張らないと!!と、1年前に思っていたことが思い出されます(遠い目・・・)

まずは下調べ・・・。

なにわ高等支援学校の職業学科

2020年度倍率:1.83倍 (去年のデータがわかりませんでしたので今年のデータです。倍率高い!!)

クリエイティブワーク科・マシンワークコース
・ファームワークコース
ライフサービス科・ケアサポートコース
・フードサービスコース
サービス・ビジネス科・クリーニングコース
・オフィスコース

いろんなコースがありますね。わくわくします。

ももは、小さい時から看護師さんになりたいと言っていました。ので、やっぱりケアサポートコースがいいとのことです。
それとパソコンにも興味があるようなので、めざせ「ライフサービス科」!!

応募資格

  • 令和2年3月に中学校等を卒業または修了(以下「卒業」という。)する見込みの者
  • 療育手帳を所持している者又は児童相談所等の公的機関により知的障がいを有すると判定を受けた者
  • 自主的な通学が可能である者(これは後から練習してどうにかすればいい)

よし、満たしている。

選抜方法

  • 調査書および推薦書(学校が書いてくれます)
  • 自己申告書(自分で書きます)
  • 適性検査(筆答・作業)
  • 面接

学校見学、説明会に参加してきました

今年はコロナが流行っていたので、説明会開催がないかも・・と心配していましたが、対策をとったうえで実施いただけました、よかった。
結構たくさんの方が説明会にきていました。人気ですね~。

生徒数は1学年に50人弱のようです。
各学年、男子:30~33人、女子:15~17人(男子が多いな)

最寄り駅は、JR環状線の芦原橋駅から徒歩7分です。練習すればなんとかなりそう。

ケアサポートコースの授業を中心に見学させてもらいました。
どの子も真剣に授業を受けています。
療育手帳を持ってるの?と思うくらいの軽度の子が多いように思いました。

ひとりの子とお話しする機会があったのですが、自ら日曜日に福祉施設にボランティアに行って経験を積んでいる、と言っていました。

自分のやりたい将来の仕事に向けて、頑張っている生徒さんがたくさんいました。

そして、学校も結構きれいでしたよ。
(生野支援学校が古かったから余計に!?そう思ったのかもwww)

部活もたくさんありました。運動部、文化部。
ここに入れたら、将来の仕事に向けた勉強と、部活と楽しく過ごせそうだなぁとわくわくします。

見学から帰ってから、ももはやる気になっていました。
それとは逆に、わたしは心の中で「厳しそうだなぁ」と思っていました。

軽度の子が多く、療育B1のももには手が届かない可能性のほうが大きそうです。

ですが、本人がやる気なので、経験という意味でもチャレンジすることにしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました